病院紹介

病院紹介
部門紹介

診療部

看護部

患者様のひとりひとりに「こころ」のこもったサービスが提供でき、患者様の気持ちに寄り添える看護者の育成に努めています。看護者のキャリア開発は人財育成室を参照ください。

看護部理念

私たちは、豊かな心で誠心誠意、患者様に最高のサービスを提供します。

基本方針

  1. 専門性を発揮し、患者様の人権を尊重し、信頼される看護を目指します。
  2. 多様化するニーズに対し自立を支援し、社会復帰の促進に努めます。
  3. 患者様が安心して療養できる環境づくりに努めます。

看護部の組織図

組織図

診療協力部

利用者様により良い医療を提供させていただくために以下の専門部門が連携して治療をサポート致します。

診療協力部
作業療法室

手工芸、レクリエーション、農園芸、スポーツなどの様々な活動を通して、それを楽しみながら、人々へあるいは社会へ自分を解放していく治療が自然と行われます。また患者様が本来持ち合わせている“心の健康的部分”を見出すことを主眼としています。

臨床心理室

クライアントの悩みやお話をゆっくり聴き、解決のための方法を一緒に考える臨床心理士によるカウンセリングを中心に行っています。

<児童・思春期相談室>

不登校をはじめとした児童・思春期の様々な問題をお持ちの方に個人カウンセリング、遊戯療法、箱庭療法やご家族での親の会などを通して、心をケア、解決のための方法を一緒に考えていきます。

音楽療法室

開院以来、幼児から高齢者まで治療の一環として音楽療法を取り入れています。常勤の認定音楽療法士を中心に行う活動を通し、音楽の持つエネルギーにより、心に潤い、精神機能に賦活、コミュニケーションの一助、リラクゼーションなど多くの効用をもたらします。

栄養室

入院中の患者様に対して食事提供におけるトータル・コーデイネートを行います。個別の栄養管理計画書の作成、褥瘡ケア、栄養指導等を行います。

薬剤室

入院治療で最重要とされる薬物療法の調剤業務を担当します。当院での取り扱い薬剤は500種類以上あります。医師の指示で個別の薬剤管理指導も行います。外来の方は院外処方となっております。

検査室

臨床検査技師、放射線技師が各1名ずつ常勤し、各種検査に対応します。